2012年10月24日水曜日

アコギアンプ:Roland AC-60 キャリングケース編

前記事のRoland AC-60関連です!
ここでは、AC-60に付属されているキャリーケースに
ついてご紹介します!
ネット上にこのキャリーケースに関する紹介があまりなかったので、
ここでの記事が少しでも皆様のお役に立つ情報になればと思います。
それでは、専用ケースのご紹介。



こちらがAC-60 専用キャリーケース
ショルダーストラップが付いていますので、
肩にかけて運ぶことができます。
アンプの重さは9.8kg!
徒歩による長い時間の移動は少し辛く感じる重さですが、
キャリーカートを使えばずいぶん楽になると思います。
こちらはAC-60をしまった状態。
ご覧の通り、思わず何度も見てしまう程の美しいピッタリ具合!
まさに、このアンプのために生まれた専用ケースですね。

スペースに余裕がないので、隙間にモノをしまう事は厳しいかも。
しかし、ケースサイドには小物入れポケットが付いております!
フタを閉じた状態です。
一番上の画像に写っている
プラスチックの固定器具で
しっかりと閉じることができます。

ケースのサイドにはポケット2つが付いております。
こちらは大きめのポケット。
楽譜やシールド等の収納に使う事ができます。
口が広く便利です!
ポケットはチャックで閉めることができます。

こちらがもう1つのポケット。
細長い形状の作りとなっていますね。
マイクやチューナー等を収納する際に
使用してはいかがでしょうか。
こちらのポケットはマジックテープでフタをします。

シールドやギター道具を1つのケースに収納できるので、
手荷物が少し減って楽になりますね。
こちらはケース後ろ側の画像。
この場所にもマジックテープのベルトがあり、
キャリーカートに括り付けることもできます。

アンプを持ち運ぶ際、裸の状態で運ぶより
このような専用ケースに入れれば安心して移動できますね!

アンプ本体の記事はこちら
アコギアンプ:Roland AC-60 アンプ本体編