2012年10月20日土曜日

アコギアンプ:Roland AC-60 アンプ本体編

アコースティック・ギターをアンプにつないで大きな音で鳴らしたい。
そこで、いつもエレキギターで使っているアンプで弾いてみると、何だかジャリジャリとした汚い音に鳴ってしまう。
アコギの音をキレイなままアンプで鳴らすためには、それに特化して作られた
“アコースティック・アンプ”を使うといいでしょう。



そんなアコースティック・アンプの一つである
Roland AC-60をご紹介。
アコースティック楽器専用につくられた製品であり、
アコギの響きを鳴らす用途に最適なアンプです。
2003年に発表され、その後、小型タイプ(AC-33)、大型タイプ(AC-90)も
加わり現在も販売し続けています。





こちらがRoland AC-60!
本体には6.5インチ(16cm)のスピーカーが2本掲載されており、
各出力30Wのステレオ仕様。
30W+30WでAC-"60"になるんですかね。
室内や小さめのステージでは十分な音量を出すことができます。

横からの画像
奥行きは27cm程
重さは9.8kg、
ステージ上でアンプの位置を少し動かす程度なら
上部のグリップを持って片手で運ぶことができる重さです。
(個人差はあります)

コントロールパネルの画像です。
上部分にはVolume、Bass〜Trebleの標準つまみはもちろん、その他機能もあります。
"PICKUPボタン":ギターのピックアップに応じ、入力回路を
ピエゾ用かマグネチック用に切り替えるもの。
"SHAPEボタン":ストロークに適した音色にするもの.
"CHORUS"機能もあり、SPACE,RICH,WIDEの3種類が選べます。


その他、"ミュート機能"、ハウリングを低減する"アンチ・フィードバック"
下部分のパネルはMIC/LINEチャンネルです。
マイクやもう1本のギターを繋ぐことができます。


背面パネルの画像
こちらを使用すれば、ミキサー、レコーダー機器、
オーディオ機器に接続することができます。
ライブでのモニターとしても使えます!
Sonascribeでのライブ演奏でも、アンプ兼モニターとして
使用することもあります。

アンプの下部にはこのようなスタンドも付いております。
このスタンドを使い、アンプから出る音の向きを少し上向きにでき、
聴衆へ音が届きやすくなります。

こちらはスタンドなしの通常の状態です。
アンプからの音は真っすぐに出ますね。
もちろんこの状態でも音は聞こえます。

こちらがスタンドを立てた状態です。
アンプ本体が斜め上に向き、より音が届きやすくなります。
スタンドは本体を少し持ち上げるだけで、
簡単にセットすることができます。
元に戻すのも楽々です。

アコースティックギターをキレイな音でアンプで鳴らす!
アコースティックアンプはその手段の一つです。
ご紹介したAC-60は、お値段は5万数千円程。
その他、小型のAC-33、大型のAC-90のアンプもあります。
クリーンな音が特徴なため、アコギはもちろん、
ジャンルによってはエレキギター、ジャズギターとも相性バッチリです!

付属品の専用キャリーケースもご紹介しています!
アコギアンプ:Roland AC-60 キャリングケース編

———————————————————————————————
2014年1月31日 Sonascribe ライブ@吉祥寺Star Pine's Cafe


2014年1月31日(金曜) 吉祥寺Star Pine's Cafe にてSonascribeのライブが決定しました!
今回は僕らも所属するAcousphere RecordのAcoustic Sound Organizationさんも出演します。

本ライブでもロック、ポップスのナンバーをギターデュオで演奏!
魅力ある演奏を皆様にお届けしたいです!
是非、遊びにきてください!



吉祥寺Star PINE'S Cafe ライブ
日時 2014年1月31日(金)
場所 吉祥寺スターパインズカフェ
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
出演
Sonascribe / Acoustic Sound Organization / 片山海人 / herb notes
開場18:30/開演19:00
前売り¥2300+1drink/当日¥2600+1drink
人数 定員25名
予約申込 sonascribe@gmail.comまで、「お名前」と「予約人数」を記載の上メールを送信ください。 件名に「吉祥寺スターパインズカフェライブ参加希望」とご明記願います!