2012年1月22日日曜日

Stand By Meを弾いてみよう2of4~唄パートの伴奏 編~


Editer Naoki Inoue (Sonascribe)こんにちは、Sonascribe井上 直樹です!
前回の"Stand By Me"を弾いてみよう1〜イントロ編〜
に続きSonascribe”Stand By Me”の伴奏をご紹介します!
今回は、サビ前のメロディ部分における伴奏の解説です。
このパートでは、ギターで“パチッ”と印象に残るパーカッション音を加えた演奏をしています。
今回も動画による解説なので、通常演奏に加え、ゆっくり演奏したもの、手の動きを収録しております!
それでは、
Stand By Meを弾いてみよう2~唄パートの伴奏 編~をお楽しみください!

前回のイントロ〜唄前半パートはベース音のみで構成されていますが
今回のパートから"パチッ"というパーカッション音が加わります!

この技法では、ギターの弦を弾くのではなく、叩くことにより打楽器パートを
模した音を鳴らしています。右手によって行う技法です。
本作“Stand By Me”では1本のギターで複数のパート(今回の紹介ではベース+打楽器)を表現する事に挑戦しました!

〜解説〜(詳しくは動画をご覧ください)
・右手(人指、中指、薬指)4弦〜1弦の間を狙い軽く叩く。
・右手(親指)6弦or5弦の上部を狙い軽く叩く。
・この2つの動作を同時に行う。
成功すると“チッ”という音が鳴ります!

このような技法を使う事によって
ギター1本で様々な表現ができます!
今回の動画は、SonascribeStand by meのおよそ0:35〜0:47部分に おける伴奏を弾いております! 前回の動画"Stand By Me"を弾いてみよう1〜イントロ編〜